• ホーム
  • 角質増殖型水虫はクリームタイプの治療薬を使いましょう!

角質増殖型水虫はクリームタイプの治療薬を使いましょう!

2019年10月31日

角質増殖型水虫こそ、水虫の症状としての認知度が少なく自覚なし患者の多い病気と言えるでしょう。ただ、ザラザラになって落ちた角質は足拭きマットはもちろんのこと、床の様々な所に落ちていますから不特定多数の人に移りやすい病気と言えます。かゆみなどの不快な症状は少なくとも水虫であることを自覚して、適切な治療を行なうようにしましょう。

角質増殖型水虫の場合、治療法としてクリームタイプの治療薬が処方されることが多いはずです。その症状はまるで乾燥肌の皮膚のよう、皮が向けるだけでなくかかと部分などにひび割れを起こすこともよくあるのです。それに毎日歩くという動きをして足に負担をかけているのですから、かかとが厚くなるのだって年齢の性と思われることが多いわけです。実際、加齢によって免疫力が低下してしまうのもこの病気をより悪化させてしまう原因となるようです。

白癬菌に対応する薬としてクリームタイプ以外にローションタイプだってありますが、ローションは浸透性が高い一方で刺激も強いのです。ひび割れ箇所にしみてしまいますから、移りやすい・薬を使わなければ治らないとご存知の方だって治療をしようとする勇気が失われてしまいます。でもその一方で、角質が増殖している・すなわち増えて硬くなっているからということで浸透性の高いローションが処方されることも、実際の症状に合わせて治療法は選ばれるはずです。もしもそれが合わない・苦痛に感じるというのであれば我慢するよりも、医師や薬剤師に相談してみると良いでしょう。その他にも様々な薬があるのですから対処してもらえるはずです。

ただの乾燥肌であれば、冬場を中心に症状が起こることでしょう。年齢を重ねる中でかかとの角質が厚くなって行くのは当然のこと、でもスポーツをはじめたなんて理由も無く突然に厚みが増えることだって無いはずです。

まずはカカト部分・足指の付け根などが硬く厚くなって行き、そして白く乾燥したと思ったら皮膚がポロポロと剥け始めたらサインです。ぱっくりとひび割れしてしまうのはかなり段階が進んだころです。そうなると歩くたびに痛むのですから、日常生活にも大きな影響を及ぼすこととなってしまいます。そうなる前の、自覚症状の無い段階で治療へと踏み切るのがおすすめなのです。もしも発症している場合、角質こそが危険な存在なのですから落とさないようにスリッパなどを履く・こまめにお掃除することを心がけます。

関連記事
小水疱型水虫の症状と対策とは?

足の裏や縁に小さな水泡や膿泡が出来て、これが小水疱型水虫です。小水疱と言いますが、通常は2ミリから3ミリ程度なものの時にはより大きくなってしまうこともあるのです。水ぶくれは強いかゆみの症状を伴います。通常、水虫のかゆみというとむずがゆいというのを想像するかもしれませんが、小水疱型水虫は激しいかゆみな...

2019年09月30日
趾間型水虫になってしまったときの対処法とは?

水虫といえば多くの方がイメージするのが趾間型水虫、何しろ足の指と指の間といえば汗が溜まりやすい場所なのです。ならないためには自宅に帰ってからのフットケアをする際に、そこも忘れずに綺麗に洗ってあげるしかありません。普段から指と指とがくっつきあうことのないように5本指靴下を履くのも効果的です。とはいえも...

2019年10月16日
水虫治療薬として使われるニゾラールの効果とは?

水虫治療薬、ラミシールも人気ですがニゾラールが使われることもあります。ニゾラールの方は有効成分がケトコナゾール、これが抗真菌作用を持ち使用することで真菌の細胞膜生成を防いでくれるので効果が得られるというわけです。ニゾラールの方にもクリームタイプがあり、そしてローションタイプもあります。錠剤もあるので...

2019年09月10日
ラミシールを使って水虫を撃退しましょう!

皮膚科に行った際に、水虫に感染していることが確定したら処方してもらえる抗真菌薬、ラミシールであることが多いです。ラミシールは有効成分をテルビナフィンとする薬で、クリームタイプと外用液・外用スプレーそして錠剤とがあるのです。何しろ様々なところに感染する水虫の白癬菌ですから、症状や患部に合わせて剤形がお...

2019年08月23日
痒くない?自覚症状のない水虫とは

水虫といえばかゆみを伴うもの、そういったイメージしか持っていない方は要注意です。なぜなら自身が感染していることに気が付かないままに症状を悪化させて行き、周りにも広げていってしまうからです。自身で自覚しているなら、病院に行くのは恥ずかしいとしても市販薬を付けるようにしたり共同浴場を控えたりと行動に現れ...

2019年08月12日