• ホーム
  • 水虫治療薬として使われるニゾラールの効果とは?

水虫治療薬として使われるニゾラールの効果とは?

2019年09月10日
水虫の足裏をクリームを塗っている女性

水虫治療薬、ラミシールも人気ですがニゾラールが使われることもあります。

ニゾラールの方は有効成分がケトコナゾール、これが抗真菌作用を持ち使用することで真菌の細胞膜生成を防いでくれるので効果が得られるというわけです。

ニゾラールの方にもクリームタイプがあり、そしてローションタイプもあります。錠剤もあるので爪水虫の治療に効果的です。同じく副作用が出やすい錠剤タイプ、服用方法をよく守って正しく使うべきです。医師が処方してくれる際に服用方法についてもきちんと説明があるでしょうから、自己判断で大量摂取は止めましょう。

ニゾラールならではの特徴として、脂漏性皮膚炎にも効果を持っているのです。脂漏性皮膚炎とは足ではなく皮膚に起こる皮膚炎の症状、こちらも白癬菌が関係する病気ですから抗真菌薬で治療することが出来ます。足に発症する水虫であればクリームタイプが使われることが一般的です。患部よりも少し広めの範囲に塗るようにする・治ったように見えてもそこからしばらくは継続するなど、ラミシールと同じく使用方法を守るようにしてください。脂漏性皮膚炎が頭皮に発症した場合、フケのようなものが出てくるのです。もちろんただのフケではないのですから、頭皮を清潔にしても治ることはありません。そこで出番となるのがニゾラールです。

さすがに頭皮にクリームをというのはべた付くのでローションタイプとなるでしょう。使用方法ですが、市販のシャンプーにローションを混ぜ合わせてニゾラールシャンプーを作り、それを普段頭を洗うのと同じ感じで使うということとなります。これを繰り返している中で、徐々に症状はおさまっていくはずです。個人輸入などで海外の品を見れば、すでに合わさった薬用シャンプーも売られています。

ローションタイプはその他にも、角質が厚みを増してクリームタイプだと入って行かないような場所に使われることも、こちらの方が浸透性は抜群なのです。ただその分副作用も多いので、刺激感が強かったり赤みを増したりといった症状を感じたら使用をやめて、医師や薬剤師に相談すると良いでしょう。

ニゾラールと言ってもその種類は様々、ですがいずれもケトコナゾールを配合しており水虫の治療薬として大きな効果を持っています。それぞれに用法用量を守って根気良く続けて行くようにしましょう。そうすればいつかは白癬菌が死滅し、元通りの綺麗な皮膚が・角質が取り戻せるはずです。

関連記事
小水疱型水虫の症状と対策とは?

足の裏や縁に小さな水泡や膿泡が出来て、これが小水疱型水虫です。小水疱と言いますが、通常は2ミリから3ミリ程度なものの時にはより大きくなってしまうこともあるのです。水ぶくれは強いかゆみの症状を伴います。通常、水虫のかゆみというとむずがゆいというのを想像するかもしれませんが、小水疱型水虫は激しいかゆみな...

2019年09月30日
角質増殖型水虫はクリームタイプの治療薬を使いましょう!

角質増殖型水虫こそ、水虫の症状としての認知度が少なく自覚なし患者の多い病気と言えるでしょう。ただ、ザラザラになって落ちた角質は足拭きマットはもちろんのこと、床の様々な所に落ちていますから不特定多数の人に移りやすい病気と言えます。かゆみなどの不快な症状は少なくとも水虫であることを自覚して、適切な治療を...

2019年10月31日
趾間型水虫になってしまったときの対処法とは?

水虫といえば多くの方がイメージするのが趾間型水虫、何しろ足の指と指の間といえば汗が溜まりやすい場所なのです。ならないためには自宅に帰ってからのフットケアをする際に、そこも忘れずに綺麗に洗ってあげるしかありません。普段から指と指とがくっつきあうことのないように5本指靴下を履くのも効果的です。とはいえも...

2019年10月16日
ラミシールを使って水虫を撃退しましょう!

皮膚科に行った際に、水虫に感染していることが確定したら処方してもらえる抗真菌薬、ラミシールであることが多いです。ラミシールは有効成分をテルビナフィンとする薬で、クリームタイプと外用液・外用スプレーそして錠剤とがあるのです。何しろ様々なところに感染する水虫の白癬菌ですから、症状や患部に合わせて剤形がお...

2019年08月23日
痒くない?自覚症状のない水虫とは

水虫といえばかゆみを伴うもの、そういったイメージしか持っていない方は要注意です。なぜなら自身が感染していることに気が付かないままに症状を悪化させて行き、周りにも広げていってしまうからです。自身で自覚しているなら、病院に行くのは恥ずかしいとしても市販薬を付けるようにしたり共同浴場を控えたりと行動に現れ...

2019年08月12日