• ホーム
  • ラミシールを使って水虫を撃退しましょう!

ラミシールを使って水虫を撃退しましょう!

2019年08月23日
きれいな足裏

皮膚科に行った際に、水虫に感染していることが確定したら処方してもらえる抗真菌薬、ラミシールであることが多いです。
ラミシールは有効成分をテルビナフィンとする薬で、クリームタイプと外用液・外用スプレーそして錠剤とがあるのです。
何しろ様々なところに感染する水虫の白癬菌ですから、症状や患部に合わせて剤形がおすすめなものを処方してもらえるはずです。
ただ、特にクリームタイプが使いやすく選ばれるケースが多いです。

使用方法ですが、とにかく毎日1日1回患部に塗るようにします。
皮膚の中に入り込んでしまっているのですから数日で治るような病気ではありません。
数ヶ月単位での治療期間がかかるものと思っておいてください。
患部のジュクジュクしているところだけでなく、その周りの綺麗に見える皮膚にも感染している可能性は高いので少し広めの範囲を塗るようにすること、それが使用方法で特に重要な点です。
もったいなくとも確実に効果を出すのに必要なことです。
更には、皮膚がきれいになって完治したように見えてもまだそれは薬の効果で白癬菌の力が弱まっているに過ぎず、自己判断で治療をストップさせてしまうとまた元気を取り戻してしまいます。
きれいになった後もしばらくはできれば医師に見てもらって大丈夫と太鼓判を押されるまで、塗り続けるようにしてください。
結構それが出来ずに再発してしまうケースは多いものです。

特に厄介なのが爪水虫、つめもまた角質であり難くなっているからこそ塗り薬だと薬の成分が浸透していかないのです。
そこで使用されるのがラミシールの錠剤タイプ、身体の内側から効果を得るというわけです。
ラミシールが買える通販サイトもあるため、入手は簡単です。
こちらも服用方法をよく守ってから使用すべきです、何しろ全身に作用するため副作用が大きいのです。
副作用を気にしてドラッグストアや薬局などで錠剤タイプが売られていることはまずありません。
血液や肝臓の機能の検査を定期的に行いながら、医師と二人三脚で進めて行くのがラミシールの錠剤タイプの服用方法となります。
爪の伸びて行く速度は皮膚の生まれ変わりよりもぐっと遅く、そのため治療期間は1年ほどかかることもありますが、爪水虫だってテルビナフィンの効果でいつかは必ず治ります。
面倒でも用法用量を守りながら毎日コツコツと続けること、そうして水虫の白癬菌を撃退するようにしてください。
とにかく早く治ってほしいからと多く服用したり1日1回の塗布のところ何度も塗ったとしても、効果が得られるどころか副作用のリスクが高まり危険です。

関連記事
感染経路を理解して水虫対策を行いましょう

菌の中には常に皮膚に存在する常在菌というのもあります。菌だからといって身体に害を成すことなく、上手く均衡を保ちながらいるのです。しかし水虫の白癬菌は常在菌ではない以上、どこかで感染して我々の身体にやってきているのです。感染経路を理解していれば水虫にならないよう、対策を取ることが出来ます。感染経路とし...

2019年11月25日
小水疱型水虫の症状と対策とは?

足の裏や縁に小さな水泡や膿泡が出来て、これが小水疱型水虫です。小水疱と言いますが、通常は2ミリから3ミリ程度なものの時にはより大きくなってしまうこともあるのです。水ぶくれは強いかゆみの症状を伴います。通常、水虫のかゆみというとむずがゆいというのを想像するかもしれませんが、小水疱型水虫は激しいかゆみな...

2019年09月30日
角質増殖型水虫はクリームタイプの治療薬を使いましょう!

角質増殖型水虫こそ、水虫の症状としての認知度が少なく自覚なし患者の多い病気と言えるでしょう。ただ、ザラザラになって落ちた角質は足拭きマットはもちろんのこと、床の様々な所に落ちていますから不特定多数の人に移りやすい病気と言えます。かゆみなどの不快な症状は少なくとも水虫であることを自覚して、適切な治療を...

2019年10月31日
趾間型水虫になってしまったときの対処法とは?

水虫といえば多くの方がイメージするのが趾間型水虫、何しろ足の指と指の間といえば汗が溜まりやすい場所なのです。ならないためには自宅に帰ってからのフットケアをする際に、そこも忘れずに綺麗に洗ってあげるしかありません。普段から指と指とがくっつきあうことのないように5本指靴下を履くのも効果的です。とはいえも...

2019年10月16日
水虫治療薬として使われるニゾラールの効果とは?

水虫治療薬、ラミシールも人気ですがニゾラールが使われることもあります。ニゾラールの方は有効成分がケトコナゾール、これが抗真菌作用を持ち使用することで真菌の細胞膜生成を防いでくれるので効果が得られるというわけです。ニゾラールの方にもクリームタイプがあり、そしてローションタイプもあります。錠剤もあるので...

2019年09月10日
痒くない?自覚症状のない水虫とは

水虫といえばかゆみを伴うもの、そういったイメージしか持っていない方は要注意です。なぜなら自身が感染していることに気が付かないままに症状を悪化させて行き、周りにも広げていってしまうからです。自身で自覚しているなら、病院に行くのは恥ずかしいとしても市販薬を付けるようにしたり共同浴場を控えたりと行動に現れ...

2019年08月12日